6年前までは天気とかあまり気にしなかったのですが、最近この時期になると「台風」や「雨雲」と聞くとついつい構える身体になってしまいました。

やっと晴れました。

晴れ渡る空を眺めながら、

西へ沈みゆく太陽を眺めながら、

満天の星空と流星群を眺めながら、
日の出の瞬間を全身で感じながら。

大好きな音楽に包まれ、大好きな仲間達と
珠玉の時を過ごす。
こんな贅沢そう滅多にないですよ。

これも全てのこのイベントに携わって頂いた方々のお陰様でございます!

本当に本当に有難うございました!!

お陰様で「音夜祭2018」を無事終了出来ました事をご報告致します!!

今もあの場所で交わした皆さんとの笑顔がふと浮かんで来ます。

shot美味しかったなぁ、流れ星も幾つ見たっけなぁ、野外のあの心が解放されるカンジ。
凄い一夜だったなぁ。

「大切なもの」を再認識させて頂きました。

いつもくどくなってしまいますが、
もうこの言葉しかありません。

皆様、本当に素晴らしい最高の時間を、
かけがえのない時間を有難うございました!!

Tohoku Techno Music Festival
音夜祭2018 実行委員長 原田 惇

Facebookより


  


 ❉--NEWS--❉

06.14 onyasai2018ページ公開!!

04.03 e+にてチケット販売開始

03.24 音夜祭2017更新しました

02.28 音夜祭2018開催決定に伴い、第一回会議

12.02 居酒屋飲寝起にて音夜祭2017打ち上げ!


★--8月14日朝日新聞デジタルに掲載していただきました--★

 東北町の清水目ダムオートキャンプ場で12日午後2時から13日午前7時まで、「TOHOKU Techno music festival 清水目音夜祭2017」が開かれた。
降りやまない雨の中、150人を超える観客が夜通しのライブを楽しんだ。

5回目となる今年の目玉は「東洋のテクノ・ゴッド」とも呼ばれる世界的なテクノミュージシャン・DJのケン・イシイさん。深夜零時からの登場にもかかわらず、観客たちは「ケン・イシイがプレーするなんて、ここは本当に東北町か」などと叫びながら、跳びはねるなどして楽しんでいた。

会場ではキャンプファイアが燃えさかり、キャンプ場の炊事場の屋根にはプロジェクションマッピングの投影もあった。その映像にのせてプロポーズをしていたカップルもいた。

 

●朝日新聞デジタルの記事はこちら

動画もUPされていますので是非ご覧ください!! 

 

掲載ありがとうございました。

 



上十三若者ネットワーク 9根

Mail:kamitosan9kon@outlook.jp